奄美方言音声データベース

方言五十音別索引:ア

語彙数:313

1.アたマ(名詞)〈1〉頭。ただし次の成句にのみ用いる。(類)xamaci〈2〉最初。ただし次の語句にのみ用いる。(類)hazime〈3〉[新](知能の座としての)頭。以下の例文のようにのみ用いる。(類)amasi(kiki)、zjoocburu
2.アレガン(名詞)洗い髪。[以前には髪は半年も洗わないのが常であった。洗い髪は人前に出る状態ではない。]
3.アレガマチ(名詞)ぼうぼうと伸びてこんがらがった頭髪。蓬髪。病気のため、あるいは不精で手入れを怠って櫛の歯も通らなくなったようなもの。よくない、早く直すべき状態。
4.アバスぃズぃラ(名詞)フグのような顔。子どもの喧嘩でふくれっつらをした相手を罵るときに使う。abasは《フグ》の意。(類)hukurzra、abas
5.アキムぃクラ(名詞)目が、見たところはあいていて、実際は視力が無いもの。明きめくら。
6.アヤアヤ(副詞)(まぶしくて、あるいはぐるぐるからだを廻したために)目の前に線が交叉して見えるような感じを言う。ちかちか。ぐるぐる。くらくら。(類)m uraruri、kurikuri、kurakura
7.アズぃバ(名詞)歯並びの悪い歯。《こんがらがった歯》の意。(類)az
8.アギ(名詞)〈1〉上あご(人.動物の)。(対)oog.(類)xahaz.〈2〉(魚の)えら。あぎと。
9.アクビ(名詞)あくび。眠いとき、'joaやnoroが神がかりするとき、などに出る。〜sjuriで.《あくび を する》。(類)namaakubi
10.アムぃ(名詞)手にできるまめ。水腫の1つ。(類)juNm
11.アシ(名詞)〈1〉脚(机、膳などの)。×人、動物のあしは(類)hagi〈2〉あし(人、動物の。ただし単独では用いられず、複合語や慣用句の中だけに用いられる)。(類)hagi
12.アド(名詞)かかと。(類)xahado
13.アシンゲぇ(名詞)片足跳び。けんけん。石けりのときやったり、けんけんそのものの技を競ったりして楽しむ。
14.アシグン(名詞)子どもが駄々をこねて足踏みすること。学校の体操でする足踏みは、asibumi[新]。
15.アシキャた(名詞)足あと(人、獣、鳥などの)。[人の死んだ翌朝、いろりの灰の上についた足あとが、何の足あとかによって、その人の来世の生まれ変わりがわかるという。(類)ziro xNmuN《妖怪》は指が4つしか無いので、4つのを見つけると、さわぐ。][イノシシの狩をする人は、イノシシの足あとによって、いろいろな判断をする。]
16.アスぃ(名詞)汗(顔、体、手足などに出る)。
17.アスぃかザ(名詞)汗のにおい。
18.アスぃクササリ(形容詞)汗臭い。
19.アスぃかキ(名詞)汗掻き。
20.アザ(名詞)ほくろ。×赤色、紫色のあざは(類)haaaza.打ち身で青く出るあざはoosa naruri《青く なる》と言う。ほくろがどこにあるかによって運勢が決まると言われる。たとえば目のまわりにあると、泣くことの多いめにあう。これをnakiazaと言う。口のまわりにあると、お喋りのしるしの 'jumiaza、あるいは口がいやしいしるしのiQsjagoreaza、と言う。第1骸骨のあたりにあると、衣裳持ちのしるしのkiNkiriazaと言う。ふくらはぎの下の方にあるのは方々に旅できるというaQkiazaである。他に、例文参照。
21.アッキアザ(名詞)旅が出来るしるしのほくろ。azaを見よ。
22.アスぃブ(名詞)汗も。〜nu xareruriで、《汗も が 治る(枯れる)。》治療はハッカや潮水をつける。
23.アバラブヌぃ(名詞)あばら骨(人、動物の)。(類)sooxNbun
24.アスぃムぃズぃ たラスリ(連語)汗水垂らす。労働などのためにつらい思いをすることの表現で、主として回想するときに使う。
25.アラマた(名詞)水虫(皮膚病の)。足に水虫ができる人が多かったのは、湿度が高いのと、戸外をはだしで歩いて、家に入る時洗った足をよく拭かなかったからだろうか。
26.アンベぇワルサヌヌぃ(名詞)危篤のときすえる灸点。鼻の下の、鼻と口との間の中心の所。また男は左足、女は右足の第1指の爪先。
27.アンベぇ(名詞)〈1〉味加減。[食]の部を見よ。〈2〉体の具合。健康状態(人、動物の)。生育状態(植物の)。〜nu 'iQcja《具合がよい》、〜nu 'warusa《具合が悪い》などと言い、〜'warusa naaと言うと《危篤だ(具合 悪く なった)。》の意となる。[臨終に必ずしも医者が立ち合うわけではなく、集まったものの内の誰かが死を宣するわけでもなかった。]〈3〉(文の終わりにきて)〜のようだ。[下巻]を見よ。
28.アいた(感動詞)ああ苦しい(重病のとき発するうめき声)。
29.アバた(名詞)痘痕(あばた)。
30.アツシ(名詞)厚子。アイヌ人の着ていたものをまねた地厚の仕事着。奄美では本土から買入れていた。船人足が荷をかつぐときなど着ていた。

[001] [002] [003] [004] [005] [006] [007] [008] [009] [010] [011]

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ