奄美方言音声データベース

方言五十音別索引:ヒ ビ ピ

語彙数:208

1.ヒラツぃブル(名詞)脳天の平らなぺしゃんこ頭。髪の毛を刈ったときに現れる。極端なものはよく言われない。
2.ヒラガマチ(名詞)脳天の平らなぺしゃんこ頭。
3.ヒラゴノク(名詞)後頭部の平たい頭。(類)misigecburuとも言う。
4.ヒジャリマチジ(名詞)左巻きのつむじ。右巻きのつむじには特に熟語はないが、それが正当で良いとされる。左巻きつむじは無謀のしるし。
5.ビンた(名詞)こめかみからひたいにかけての側面、およびそれに続く頭部。(類)xaabiNa、'juxubiNa、cra、xamaci
6.ヒクミックヮ(名詞)えくぼ。また、ひじや指のつけ根のくぼみ。古くは(類)'junukubumi
7.ヒラバナ(名詞)低い鼻。醜いとされる。(対)ahabana
8.ヒイェムンとゥリ(名詞)人間の内臓を取ること。昔、打首になった罪人の屍体は、内臓を取られたり、脂を絞り取られたりしたと言う。内臓は高価な薬に作られたという。[志岐乙彦氏談]
9.ヒキ(名詞)肩および肩胛骨の筋肉で、凝るもの、凝るところ。〜nu iziruri.〜uuri.〜mumuriなどの文脈で普通使われる。hikiのあるところ、すなわち肩胛骨のあたりに例えばおできができたようなときには、hikiとは言わず、xaa nu sjaa《肩 の 下》あるいはxusi nu w《背 の 上の方》などと言う。(類)xaa
10.ヒー(名詞)〈1〉女の陰部。[隠用語](類)mjaa、mee、sjaa nu bjooki〈2〉〜sjuriの形で。性交する。{類sro、hiru'jama'jaki、hiisja.(×動物が交尾するのは(類)cNburi)[magua'ie《性交して》という歌ことばが結婚式の祝の古謡にある。式でosja《歌の上手》に頼んで歌ってもらうもので、次が全文である。x’u nu 'joxaru hi ni m'uu magua'ie cruxam nu goo ni saxa'je 'jo'wa'o.《今日の吉き(吉かろう)日に夫婦あい交わってツルカメェのごとくに栄え祝おう。》
11.ヒンかマチ(名詞)女の陰部の上方の盛上がっていて、xug《陰毛》の生えているところ。陰阜。
12.ヒンブチ(名詞)大陰唇。
13.ヒーヌムぃー(名詞)膣。
14.ヒーシャ(名詞)hii(sjuri)《性交(する)》をする者、の意。子ども仲間で、そんな噂のある子どものことを囃し立てたり、罵ったりするのを聞いた。大人の場合に言うのか、わからない。
15.ヒルヤマヤキ(名詞)日中性交すること。[夫婦でない者が、人の来ない山の焼畑や砂糖たき小屋や、浜の塩たき小屋などで、人に隠れてしたことがあったらしい。](類)hi(2)
16.ヒジャリキキ(名詞)左利き。(特に悪い評価は無い。×《酒飲み》の意には用いない。)(「右利き」の意味のことばは無い。)
17.ヒジ(名詞)ひじ。
18.ヒル長さの単位の1つ。ひろ。すなわち両手を左右にまっすぐ伸ばした一方の指の先からもう一方の指の先までを言う。約1.8m。大島では最近まで常用されていた。布地や身丈、糸、紐、縄等の長さ、海の深さ、などを計るのに用いる。(山の高さはどういう単位で計ったか、わからない。)cju〜《1ひろ》、taa〜《2ひろ》、と数える。haNhiru《半ひろ》とも言った。
19.ヒザ(名詞)ひざがしらからももにかけて、坐った状態で、子どもを抱いたり、ものをのせたりするところ。ひざ。×ひざがしらは(類)cbusj
20.ヒヤアスぃ(名詞)ひや汗。突然目の前に起こってある時間続く危険な状態を見ているときに〜xaxuriと言う。(×狂犬が暴れるような瞬間的なこととか、船の難破のように長い時間かかるようなことには言わない。)自分の体の具合の悪いとき、また、恥ずかしいとき。
21.ヒギ(名詞)〈1〉人の顔および体の諸所に生えている毛。髭、胸毛、脇毛、手足の毛はhigi.頭髪、眉毛、鼻毛、陰毛はxを使って言う。(類)xamaciNx、ma'jo、hanaNx、xug ケガニの毛もhigi。動物の毛は(類)x [長田の実家の父が亡くなったとき、父の末弟は、服喪の間中、髭を剃らず髪も切らずに放っていた。古いしきたりらしい。]〈2〉植物の太い根に生えている細かい毛根。gazjumaru《ガジマル、ヨウジュ》やadaN《タコノキ》の気根なども。×太い根は(類)nguri
22.ヒケぃルリ(動詞)〈1〉生みつける(虫、カエル、魚などが卵を。×鳥、ハブ、カメなどが卵を(類)nasuri)。[動物]の部を見よ。〈2〉ひっかける(水などを飛ばして)。
23.ビナサリ(形容詞)体が弱い。虚弱で寝込むことが多い。(類)'ja'warasari、zjanasari、biru
24.ビナビナ (副詞)(体力が落ちて)弱々しいこと。
25.ビル(名詞)体が弱いこと。病気がちで寝たり起きたりの状態であること。他の語について、弱い〜となる。〜naruri.《弱く なる。》(類)'ja'warasari(対)cjuusari
26.ビルムン(名詞)虚弱者。病弱で表に出たり、子どもなら学校へ行ったり、大人なら仕事に出たりすることができないくらいなこと。
27.ビョーキ(名詞)病気。(類)'jami 病気の軽いのはgarusari、重いのはcjuusari、もっと重体なのは'jaxamasajari、uurusjariなど表現する。
28.ヒキツぃケぃルリ(動詞)ひきつける(熱で体が)。(×人の心を引きつける、とはいわない。)
29.ヒミキ(名詞)喘息。《喘息になる》はhimiki sjuri.
30.ビンドゥク(名詞)淋病。

[001] [002] [003] [004] [005] [006] [007]

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ