宮古方言音声データベース

方言五十音別索引:チ ヂ

語彙数:58

1.チビ(名詞)(1)尻。(2)後ろ。行列の後尾。[cibinumチビヌむ](肛門)にもいう。(3)びり。(4)あと。すぎたこと。過去のこと。(5)急須などの底にもいう。
2.チビアティ(名詞)尻当て。
3.チビフツ(名詞)前後。(<尻口)
4.チビガい(名詞)尻の軽い、よく働ける者。いい意味で使用する。ほめことば。かわいがられる人。(<尻軽)。
5.チビグー(名詞)尻の骨。(cf.mmigu胸の骨。vdaguでぶ)。
6.チビイヴ(名詞)尻の重い人。よく働かない者。(<尻重)。
7.チビカラギィ(動詞)しりばしょりする。
8.チビキシャー(名詞)途中でやめて。(<尻切って)
9.チビパギィ(名詞)あと足。(<尻足)
10.チビスキィ(名詞)おしめ。(<尻・敷き)
11.チビスタむ(名詞)平たい尻。そういう尻の女性は不美人tされた。
12.チビスタンムヌ(名詞)尻の小さい女。
13.チビタい(名詞)尻たぶ。
14.チビャー(名詞)びりの者。
15.チッチ(擬音語)やもりの鳴き声。
16.チチチ(副詞)やもりの鳴き声。
17.チチチチ(擬音語)鼠の鳴き声。これは人間を笑っていると言った。これは交尾をするときなくという。鼠はお産が軽く静かにする。人間はひっそり交尾して、お産のときはおおげさにやるから、笑う。
18.チチチチ(擬音語)メジロの鳴き声。
19.チドゥいヌウヤむマ(名詞)肩車。運動会などで子供に見せるために子供(男、女)を肩にまたがらせた。女の人はしなかった。(<千鳥の親馬)。
20.チカミ(名詞)近眼。
21.チコ(名詞)犬の名前。他にpociポチ,siroシロ,kuroクロなどがある。猫には名前をつけない。猫はあまり親しまれていない。猫は忘恩、犬は三日養ったら一生恩にきるという。
22.チクビジン(名詞)竹で編んでつくった人形。夏に抱いてねた。冷たいから気持ちがいい。”竹美人”沖縄のことばか。
23.チクチク(擬態語)犬を呼ぶときのよび声。犬の名前にもcikuと付けた。
24.チンチンガマ(名詞)セッカ。雲雀(ひばり)のなかま。
25.チルドース(名詞)油揚げ用、煮つけ用の、口のついた鍋。形が変わっている。口がついていて,そこから汁だけをそとへ出せる。
26.チャー(名詞)合わせること。
27.チャー(名詞)お茶。茶の葉に加工したもの。台湾から輸入した支那茶が多かった。昔は宮古でもつくっていた。
28.チャーチューカ(名詞)お茶を入れる急須。
29.チャーぎー(名詞)お茶の木。野生。茶は栽培していた。
30.チャーカク(名詞)喉頭癌。茶をのみすぎてかかる喉の癌の意。kaku(カク)癌。sakikaku(サキカク)酒好きでできる喉の癌。batagakja(バタガヤ) 胃癌。

[001] [002]

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ