宮古方言音声データベース

方言五十音別索引:ヤ

語彙数:187

1.ヤー(名詞)(1)家。(2)屋根。(与那覇jani ヤーニ)
2.ヤー(名詞)矢。(与那覇jumnu ffa ユむヌ ッファ)
3.ヤーバリ(名詞)屋原。小地名。平良の内。
4.ヤーバシ(名詞)家と家との間。
5.ヤーバシカジ(名詞)家と家の間を通って来る風。
6.ヤーツ(名詞)やっつ。
7.ヤーディ(名詞)家族。直系の全部、または一部が同じ屋根の下に住む。
8.ヤーフキィ(名詞)家を建てること。普請。特に、屋根をおおうこと。
9.ヤーフキィギィーパ(名詞)茅葺きの屋根をふくときの道具。棒状のものの穴に綱をさして、それを下の人と上の人がつきさして渡した。綱の手渡し道具。
10.ヤーフキィヨーい(名詞)屋根葺きの儀式。屋根葺きの祝い。転じて、このごろは新築祝いにもいう。
11.ヤーフキィパンタ(名詞)家の普請で忙しいこと。
12.ヤーヤキ(名詞)火事。
13.ヤーキ(名詞)家庭。jaki ヤーキ =jakinai ヤーキナイ
14.ヤーキナイ(名詞)家。家庭。
15.ヤーマ(名詞)八重山(諸島)。その他は昔の方言名を持たない。
16.ヤーマガ むマガ ユスパいフサ(名詞)シマキケマン。キケマン。植物名。熱さましとして葉をつぶして,その汁をのませる。蓬の汁といっしょに飲ませるといっそう効き目がある。(<八重山の・おばあさんの・小便・草)。
17.ヤーマピィグル(名詞)八重山の人が人情の無いというのを評していうことば。
18.ヤーマトゥーミ(名詞)八重山遠見。多良間島にある。八重山方面から船を監視する所。
19.ヤーマトゥスピィ(名詞)潅木。紫色の小さな実をたべる。黒い実。子供がたべる。おいしい。口の中が染まる。とくに、その木をいうとき、[jamatuspygiヤーマトゥスピィギー]ともいう。
20.ヤーンブ(名詞)蛍。
21.ヤーンブジナ(名詞)あか貝。白い、小さい貝。貝殻が半透明で、中に蛍を入れると、光るのが見える。小形。(<蛍・貝)
22.ヤームトゥ(名詞)本家。家元。一族の本家。実家。嫁いできて、男の子を生まなかった嫁の位牌は、[jamutuヤームトゥ] にかえされたりした。
23.ヤーナカ(名詞)家の中。
24.ヤーナリ(名詞)家での習慣。
25.ヤーンツキィ(名詞)胴上げ。男の子の遊びでもあり、勝ったときの行為でもある。『沖縄わらべ風土記 -こどもの遊びとわらべ歌- 」琉球新報社編、永山絹江著。沖縄風土記社。番号(64)
26.ヤーニ(名詞)来年。[janidusヤーニドゥス]ともいう。基準の年に話し手がいない場合は[atunu tusアトゥヌ トゥス]と言う。
27.ヤーニドゥス(名詞)来年。単に[janiヤーニ]ともいう。
28.ヤーヌ ナー(名詞)家の名。屋号。
29.ヤーヌ ウツ(名詞)家の中。家全体。家族も含めて。
30.ヤーヌピィトゥ(名詞)八人。

[001] [002] [003] [004] [005] [006] [007]

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ