宮古方言音声データベース

方言五十音別索引:ユ

語彙数:168

1.ユー(名詞)世。代。
2.ユー(名詞)幸運。
3.ユー(名詞)お湯。
4.ユー(名詞)夜。jusarabi ユサラビ を過ぎたあと。単独には使わない。
5.ユー(接尾辞)=- 湯。
6.ユーツ(名詞)よっつ。
7.ユードーフ(名詞)おぼろ豆腐。豆乳[amajuアマユー]ににがりをいれてかためたもので、豆腐ほどにかたまらない。
8.ユードゥリ(名詞)夕凪ぎ。夕方の無風状態[turikaziトゥリカジ]。
9.ユーフォースブス(名詞)宵の明星。(<夕飯食べる星)
10.ユーガマース(名詞)夜通し。一晩中。暗い間ずっと。
11.ユーグムい(名詞)今日の夜から翌日の朝まで行う[kumuy'uganクムいウガン](お籠り・籠り御願)。
12.ユーギィ(動詞)(水面が)ゆれる。(家が)ゆらぐ。(舟が)ゆれる。(がたがた道を車が)ゆれる。
13.ユーカ(名詞)(1)よっか。(2)生まれて四日目。屋敷神やかまど神を拝む。ごちそうもする。産婆を招待する。産婆が子供を洗う。
14.ユーキ(名詞)夜更かし。徹夜。
15.ユームツ(名詞)世帯の切りまわし。(世持ち)
16.ユーナ(名詞)オオハマボウ。
17.ユーナギー(名詞)オオハマボウの木。×juna
18.ユーニ(名詞)空中にかたまってむらがっているもの。蚊などの虫やサシバが空中にむらがっていること。その群がり。
19.ユーニガラ(名詞)夜更かし。あるいは、なかなかねむらないでいるさま。夜更かしをする人にもいう。
20.ユーヌ タミヌ クムいウガン(名詞)家庭で行うjunutaminunigaz。ユーヌタニヌニガイ。詳しい説明あり。参照。
21.ユーヌパナ(名詞)百合の花。[juykapanaユいカパナ]ともいう。
22.ユーヌタミニガい(名詞)豊年を祈ること。春と秋年に二回やる。下地の[smuzy'utakiスムズウタキ]では年に3回豊年を祈る。5月から後の午の日(第一回)、甘露の日(第二回)、11月の末ごろ(第三回)に行う。詳しい説明あり。参照。
23.ユーヌタミウガン(名詞)豊年を祈ること。春と秋年に二回やる。詳しい説明あり。参照。
24.ユーピい(名詞)つぎ口。急須やヤカンの注ぎ口。湯やお茶の出るところ。図あり。
25.ユーラ(名詞)夕占い。重病人がいて、主婦が家の中で線香をたて、kagijuro ugamasi fisamaci. カギユーロー ウガマシ フィーサマチ。と言ってakagay アカガい の方を拝む。6本たいて3本手に持ち門から出て、akagay アカガい の方へいく。向こうから来た人がjanamizydu stitay ヤナミズドゥ スティタい。(きたない水を捨てた)と言うと凶。
26.ユーサ(名詞)遊動円木。ブランコ。木と木の間または軒下の板の間にワラの太い糸をつないで板を結んで作った。その上に三人のれた。二人は両端に中を向いて乗る。12、3才のころはブランコにのるのが盛んだった。ブランコをめぐっての子どものいじ悪。( 『沖縄童謡集』№153)
27.ユーサガイ(名詞)棺桶には入れてもガン(霊柩車に相当)に入れないで担架にのせてお墓に入れること。正式の葬式をしない。人に知らせる事を嫌う。
28.ユーティ(名詞)四年。nnja juti ンニャ ユーティ もう四年。
29.ユーティミー(名詞)四年目。年の数え方。
30.ユーティナティ(名詞)四年前。

[001] [002] [003] [004] [005] [006]

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ